個別教師Campブログ

個別教師Campイメージ
個別教師Camp 個別教師Campブログ

個別教師Camp事務局が更新しているブログをご覧いただけます。

事務局からコースのご案内だけでなく、勉強法やイベント情報を掲載しております。

個別教師Camp『直前都道府県別公立高校対策コース』のご案内

2022.09.06

おすすめ学習法

個別教師Camp『直前都道府県別公立高校対策コース』のご案内

こんにちは、個別教師Campライターの後藤です。夏休みが終わりましたね。涼しい日が増え、スーパーやコンビニにはさつまいも・栗・かぼちゃ味のお菓子も増えて、季節が夏から秋に変わってきたと感じます!

 

入試本番もどんどん近づいてきています。夏休みまでに総復習を行い、基盤を作ることはできたでしょうか?

秋からはより実践的な問題演習を積み、出題パターンを数多く経験していく時期になります。そこで本日は、全国の中学生に向けた入試対策講座をご紹介します!

公立高校入試は個別教師Campにお任せ!都道府県別公立高校入試対策

夏休みまでに5教科インプット(覚える)をしっかり行ってきたと思います。9月からはアウトプット(活用する)を繰り返し、持っている力を発揮する練習を行いましょう。受験を目前に控えた中学3年生は、ぜひこのアウトプットの練習に個別教師Campの都道府県別公立高校入試対策を活用して下さい。

合格を勝ち取る!教師1:生徒2のオンライン個別指導

個別教師Campの個別指導コースの授業は教師1名が生徒2名を同時に指導する1:2の形態です。同時と言っても生徒2名に対して同時に授業を行うのではなく、生徒がそれぞれ自分の教材を進め、教師は交互にそれぞれの生徒を指導します。

 

つまり、問題を解く演習時間と先生による解説時間が40分の授業時間内でバランスよくとれる形になります。授業日時の設定も都合がいいところで自由にできるので、塾との併用も簡単です!

対応力をつける!過去問特訓

同じ公立高校の入試でも、都道府県によって問題傾向は異なります。自分の志望校の出題傾向をつかむことは大前提として大切ですが、入試改革の過渡期にいるみなさんにとって、例年と出題傾向が変わることも大いに考えられます。そうなった場合、多くの受験生は戸惑います。そこで落ち着いて対応できる対応力の有無が合否を分けることでしょう。

 

そこで個別教師Campの直前都道府県別公立高校対策コースでは、各都道府県の出題傾向を理解したうえで、最近増えてきた記述式問題や思考力活用問題も取り入れた教材を用意しています。入試傾向をつかむこと、さらに柔軟性や応用力を鍛えること、それができるのが個別教師Campの直前都道府県別公立高校対策コースです!

直前都道府県別公立高校対策コース

中学3年生だけじゃない!中1・中2の入試対策にも最適

個別教師Campの都道府県別公立高校入試対策では、各都道府県の志望校の難易度に合わせた「レベル別単元学習」も可能です。こちらは、主に現在中学1年生・中学2年生の方を対象にした内容になります。

 

例えば東京都の日比谷高校、神奈川県の横浜翠嵐高校、北海道の札幌南高校、熊本県の熊本高校・・・など各都道府県の上位校・難関校を目指している方は、難易度の高いテキストで中3の夏までに全単元の学習を終えられるように進めていき、中3の夏から入試対策に特化した学習を進めます。難関校にチャレンジするためには、早め早めの予習で進めていくことが大切です。これは、学校の定期テストで点数を取りやすくなるだけでなく、併願する私立高校などの対策が必要になった場合にも有効です。私立高校でも難関校は、かなり難しいレベルの内容が出題され、公立高校入試とは異なる問題傾向であることが多いです。そちらの対策に時間を割きつつ、本命である各都道府県の難関公立高校を目指すとなると、中3の夏~9月以降にかけては応用的な演習が中心になりますので、早めに基礎を固めてしまおう、ということです。

 

また、上位校ではない公立高校を志望している場合には、学校の定期テスト対策を行い、まずは内申点を確保できるように進めます。学校の定期テストの点数は、中学1・2年生の段階でも大切です。都道府県によっては中学1年・2年次の内申点も高校入試に影響してきますし、そうでない都道府県にお住まいの方も、中学3年生から急激に内申点を伸ばそうとするのは大変です。クラスメイトたちも同じように考えて努力してきますし、学校の先生の心象というのも少なからず影響してきます。「近くの公立高校に通おう」と思っている人も、まず内申点を高めておくことは非常に重要ですし、内申点があがれば「近くのA高校だけじゃなく、B高校でもいいな」と選択肢が広がります。

 

現在中学1年生、中学2年生の方でも、先を見据えて少しずつ高校受験対策を意識し実行していくことはとても大切です。明確に志望校が決まっている方も、近くの公立高校で何となく考えている方も、来る高校入試に向けてまず第一歩を踏み出しましょう!

【この記事を書いた人】
後藤幸奈
【略歴】
個別ena校長を務め、中学受験では都立武蔵・三鷹・富士・立川国際・南多摩中、私立日大二中、明大中野八王子中、高校・大学受験では都立国立・立川・八王子東・国分寺高校、明治大学、法政大学、埼玉県立大学など多くの合格者を輩出。
高校時代は日本とアメリカで過ごし、ダブルディプロマを取得。
英語教育や帰国生入試を中心に幅広く受験や学習情報を発信していきます。

お問い合わせ

ご不明な点などございましたら、個別教師Camp事務局へお気軽にお問い合わせください。

電話番号

0120-251-511

(受付:日曜・祝日をのぞく15:00~21:00)