個別教師Campブログ

個別教師Campイメージ
個別教師Camp 個別教師Campブログ

個別教師Camp事務局が更新しているブログをご覧いただけます。

事務局からコースのご案内だけでなく、勉強法やイベント情報を掲載しております。

【おすすめのコースを選べる!】オンライン個別指導のすすめ【個別教師Camp】

2021.10.14

ブログ

こんにちは。個別教師Camp事務局です。

10月1日よりスタートしたオンライン個別指導サービス『個別教師Camp』。本日は 個別教師Campの3コースについて、「どのコースをやるといいの?」という疑問を勉強のお悩み別に解決していきます!

 

個別教師Camp3つのコース

まずは改めてコースを紹介します。
個別教師Campには①個別指導コース②自立学習コース③映像授業コースがあります。

 

勉強の悩み①

・CASE1:授業についていけない
「夏休み前に学校で習っていた範囲でわからないことがあったけれど、そのまま放置して夏休み突入。2学期が始まって、わからないことがさらに増えた。」
「小学性のときに英会話を習っていたから、中1の英語は簡単だったけれど、中2になって急に難しくなった。」

 

・CASE2:テキストを解こうとしても進まない
「来年は受験生!そろそろ自分でも勉強してみようと問題集を買ったはいいが、全然できなくて進まない。去年習ったことは忘れている。」

 

・CASE3:わかっているのかどうかがわからない
「先生の言っていることはわかるし、宿題はほぼ合っている。でもテストになると良い点が取れないのはなぜだろう。」

 

そういった場合は①個別指導コースがおススメです。

わからないところ、忘れてしまったことはまず先生に教えてもらいましょう。そのあとに問題を解き、できるかどうか確認します。全く分からないわけではないが、正しく理解できているか不安があるという場合は、まず問題を解いてみて、丸つけを先生と一緒に行いましょう。答えが合っていたとしても、どうしてその答えになったかを先生に確認してもらうことで、自信を持って「できる」「わかる」と言えるようになります。もちろんできなかった問題は1から丁寧に解説します。

 

個別指導コースは先生1人が一度に2人までの生徒を指導します。生徒同士はオンライン上で別室に分けられますので、周りを気にせず自分の学習に集中できます。オンライン個別指導の一番スタンダードな形になります。

 

勉強の悩み②

・CASE4:学習習慣がない
「ワーク?これは提出がないからやらなくていいやつ。テストの点数はあんまり良くないけれど、自分より悪い人もいるし・・・まぁいっか。」

・CASE5:勉強方法がわからない
「やらなきゃとは思っているけれど、勉強の仕方がわからないからできない。」

・CASE6:学習の絶対量が足りない
「宿題はちゃんとやっているよ。今日は漢字ドリルを1ページやったよ。」

そういった場合は②自立学習コースがおすすめです。

勉強方法とは、簡単に言ってしまえば「机に向かって手を動かすこと」です。英単語でも漢字でも、書いて覚える時間があれば必ず身に付きます。とは言え、ダラダラやっていてはただの作業になってしまいますよね。

 

そこで有効なのが自立学習コースです。平日の決まった時間で40分、週に何回でも利用することができます。いつも決まった時間に行うことで学習を習慣化できます。40分であれば無理なく集中して取り組めます。月~金まで毎日利用できると良いですが、最初は「1週間に○日参加する」「○曜日と○曜日に参加する」など、自分でルールを決めるのも良いと思います。継続するためには無理がないことも大切です。慣れてきたら少しずつ参加回数を増やしてみましょう。

 

自立学習コースは一度に8人までのコースです。オンライン上で個室に分けられたところに先生が巡回してきます。生徒側から先生を呼び出し質問することも可能です。オンラインでの自習に、個別指導がミックスした形式です。

 

勉強の悩み③

・CASE7:忙しくてまとまった時間がとれない
「クラブチームに入っていてほぼ毎日練習。学校とは関係がないからテスト前も休みなし。」

・CASE8:夜は疲れて勉強ができない
「夜になるととにかく眠たいです。夜ご飯を食べているあいだでさえ眠たいです。」

・CASE9:自分のペースで学習したい
「明日社会の小テストがあるから今日はその勉強に時間を使いたいけれど、今日は塾で数学の授業。数学の授業が今日じゃなければ、もっと集中して頑張れるのに・・。」

 

そういった場合は③映像授業コースがおススメです。

 

映像授業は いつでも、どこでも、何度でも見ることができます。「塾に通いたいけれど、放課後は忙しくて時間が合わない」や、「夜は疲れて集中できないから朝早く起きて勉強したい」といった場合、夜中や朝に通える塾はなかなかないですが、映像授業であれば可能です。学習したい単元を選べる、同じ授業を何度でも視聴できるなど、録画された映像だからこそのメリットがたくさんあります。

 

まとめ

・授業についていけない
・テキストを解こうとしても進まない
・わかっているのかどうかがわからない
⇒個別指導コース

 

・学習習慣がない
・勉強方法がわからない
・学習の絶対量を確保したい
⇒自立学習コース

 

・とにかく忙しくて時間がない
・夜は疲れて勉強ができない
・自分のペースで学習したい
⇒映像授業コース

 

最後に

昨今は「塾に通う」という概念も変わりつつあります。新型コロナウイルスが蔓延し、学校や塾が休校になった期間でも、オンライン授業を取り入れることで生徒たちの学習を止めることなく進める事ができました。感染症予防に限らず、通塾にかかる時間の問題や、遅い時間に外出する安全面でのリスクなど、オンライン授業により解決できる課題も多いです。ぜひ個別教師Campでオンラインでの個別指導の授業を身近に感じて下さい。

お問い合わせ

ご不明な点などございましたら、個別教師Camp事務局へお気軽にお問い合わせください。

電話番号

0120-251-511

(受付:日曜・祝日をのぞく15:00~21:00)

新規会員登録