個別教師Campブログ

個別教師Campイメージ
個別教師Camp 個別教師Campブログ

個別教師Camp事務局が更新しているブログをご覧いただけます。

事務局からコースのご案内だけでなく、勉強法やイベント情報を掲載しております。

【英検準2級などに必要な単語数は?】英検対策のための単語帳おすすめ

2022.04.26

おすすめ学習法

オンライン個別指導の個別教師Camp 【英検準2級などに必要な単語数は?】英検対策のための単語帳おすすめ ブログサムネイル画像こんにちは、個別教師Camp事務局です。

 

4月1日から、2022年度第1回英検の申込受付が開始されています。英検はもともと6月頃行われる第1回、10月頃の第2回、1月頃の第3回と、年3回しか受けるチャンスがありませんでしたが、今はS-CBT試験も行われていて、「受けたいけれど日程が合わない!」ということが減りました。ただ、申込の締め切りは従来型もS-CBTも約1ヶ月~1,5ヶ月前になるので、計画的に行いましょう。

 

前回のブログは「英単語の覚え方」というテーマでしたが、では、英検合格に必要な英単語数はどのくらいでしょうか?今回は英検関連の単語についてまとめていきます!

▼前回のブログ(英単語の覚え方)についてはこちらをクリック!▼

【英語はまず単語から!】英単語帳を使った単語の覚え方とおすすめ単語帳

【英検準2級などに必要な単語数は?】 ①英検取得に必要とされる単語数

まず英検が定めている各級のレベルと、目安となる語彙数を簡単にまとめるとこのようになります。

オンライン個別指導の個別教師Camp 英検取得に必要とされる単語数の表

小、中、高校生のみなさんは新学習指導要領により、学校で学ぶ英単語も増えています。2020年度から小学5,6年生は「外国語」として本格的に教科として英語の学習が始まりました。小学校で学習する単語は600~700語です。単語数だけなら、小6でも英検5級に挑戦できますね。

 

中学校では小学校で学習する600~700語に加えて、1600~1800語を学習しますので、合計で2,200~2,500語、高校卒業までには約5,000語を学習することになります。

 

例えば中学2年生で3級や準2級に挑戦したいなら、学校で学ぶ以上の英単語を覚えていく必要があります。

【英検準2級などに必要な単語数は?】 ②もう少し詳しく分析すると…

「単語数だけ言われても・・。」という感じですよね。もう少し細かく見ていくと、例えば英検3級で必要とされる語彙数は1,250~2,100語ですが、実際に試験問題で使われる総語数は2,581語程度らしいです。これは筆記だけでなく、リスニングや二次試験のスピーキングも含み、人名や地名、商品名などは除いています。2,581語というのは出てきた単語の総数ですので、もちろん何度も使われている単語もあります。使われる単語の種類では、545語程度らしいです。

 

「なんだ、じゃあ600語覚えておけば余裕!」・・ではありません。どの単語が出るかは試験を受けるまで分かりませんので、そういった意味で、各級「必要とされる目安の語数」になります。2000語覚えておけば、3級の試験に出てくる単語の93%はカバーできるとされています。

【英検準2級などに必要な単語数は?】 ③英検対策におすすめの単語帳はこれ!

英検は「読む」「書く」「聞く」「話す」の英語4技能がバランスよく評価される試験のため、単語の意味だけでなく、発音記号も載っているか、音源がついている単語帳がおすすめです。英検の2級以上はビジネス英語も出題されますが、準2級くらいまでは日常的に使われる単語が中心となります。

 

より効率的に勉強するなら、英検向けに作られた英単語帳がおすすめです。級ごとに分かれているので、レベルがわかりやすく、学習しやすいのが魅力です。

【英検対策のための単語帳おすすめ】①旺文社「英検でる順パス単」シリーズ

「英検でる順パス単」は、英検対策に高い人気を誇る英単語帳です。それぞれの級ごとに過去5~10年分の試験問題を徹底分析し、よく出題されている単語や熟語が試験に出る可能性の高い順に掲載されています。

 

英検合格に必須の単語・熟語を効率よく覚えることができ、音声ダウンロード・アプリに対応しているため、スマホやパソコンで簡単に音声を聞くこともできます。また、学習効果がわかる確認テストもついています。4級、5級はすべての漢字にふりがながふってあり、小学校低学年でも学びやすくなっているのも特徴です。

【英検対策のための単語帳おすすめ】②アルク「キクタン」英検シリーズ

こちらは3級から1級まで対応している単語帳です。他の単語帳と比べると、聞いて覚えることに重点を置いており、「音声コンテンツ」が充実しています。英語で発音したあとにすぐ日本語の意味も言ってくれるので、単語帳が手元にない状態でも耳で単語学習が可能です。英検合格に必要な単語力・熟語力に加え、リスニング力も同時に身につけることができます。

 

1回の学習語彙が16語に設定されているため、1日最低2分から学習に取り組むことができます。学校の行き帰りの電車の中など、すきま時間を有効に活用して、いつでもどこでも手軽に学習ができるのが魅力です。

【英検対策のための単語帳おすすめ】③学研プラス「ランク順 英検英単語」シリーズ

最新の出題データを徹底分析し、本当に役に立つ情報だけをまとめた学研プラスの「ランク順 英検英単語」シリーズもおすすめです。

 

英検に出やすいものだけが厳選して収録されているので、効率的に学習することができます。誰でも無理なく単語の学習が進められるように、クイズ形式で楽しく単語・熟語の学習ができる無料アプリもあります。その他にも掲載されている単語や熟語、会話の発音と訳を確認できるダウンロード音声も利用でき、リスニング対策もばっちりです。

【英検準2級などに必要な単語数は?】~まとめ~受検級を決めて申し込もう

まずもう申込みを済ませてしまいましょう。試験日が決まったら、その日までに行う学習計画を立てて英検対策をスタートさせましょう。「なんとなく、来月はやめておこう・・。」と先延ばしにせずにすみます。

 

また、オンライン個別指導の個別教師Campでは英検対策講座も用意しています。英検合格を一緒に目指しましょう!

▼英検対策講座や他の英検対策のブログ記事は↓をクリック!▼

英検対策タイプ

【英検2次試験もお任せ!】英検対策講座のご案内【開講後さっそく合格者輩出!】

【英検scbtとは? 日にちはいつ?】英検の疑問にお答えします!

お問い合わせ

ご不明な点などございましたら、個別教師Camp事務局へお気軽にお問い合わせください。

電話番号

0120-251-511

(受付:日曜・祝日をのぞく15:00~21:00)